ダイエットサプリの危険性とは?〜海外製は平気か?〜

ダイエットサプリメントは安全なもの以外は使ってはいけません。

 

ダイエットするために身体を危険にさらしてはいけないのです。

 

こちらでは、ダイエットサプリメントと海外製の安全性について詳しく解説します。

 

海外製のダイエットサプリの利用を前向きに考えている方は、必見のテーマですよ。

 

 

■一般的には安全性は高いと考えられる

 

・入っている成分は自然のものである

 

サプリメントは海外でもサプリメントです。

 

健康補助食品なので、医薬成分が含まれてしまっているようなこともなく、副作用の確率が特別高くあるわけではありません。

 

だからといって、国内産と同じ安全性とはいえない現実もあるのです。

 

危険性は国内のタイプよりもあるので、利用するのであれば、その点はしっかりと理解しておきましょう。

 

 

■海外製はその国の体型にあわせて作られている

 

・日本人には成分量が多い可能性もある

 

例えば、オランダ人男性の平均身長は183センチと言われています(オランダ人女性の伸長も高く平均で169センチもあります)。

 

日本人男性の平均身長は170センチ程度になります。

 

これだけの差があるのに、同じ成分では効き目がないとのことで、海外製はその国の方に合わせた成分量で製造しているのです。

 

体重に関しても、日本人よりも外国の人のほうが重いですよね。

 

横も縦も大きな方用に作られたサプリメントを飲むと、特定の成分が過多となってしまい、副作用が出やすくなるケースも有ります。

 

もともと、副作用が出にくい成分であったとしても、摂取する量が多ければ、それだけリスクが高まるのは当然です。

 

このリスクを低減させるためには、摂取前にサプリメントの成分量を確かめることです。

 

明らかに多いと感じた場合には、

 

利用を控える
飲む錠剤の個数を減らす

 

といった対策を実施してください。

 

 

■喉や食道を痛める可能性がある海外製のサプリメント

 

・錠剤が国内のタイプよりも明らかに大きい

 

これは海外のサプリメントを利用した経験がない方は知らないことだと思います。

 

日本人と喉や食道の大きさがそれほど違うとは思わないのですが、実際にサプリの大きさが全く違います。

 

日本人が飲むと喉でつかえる感覚になることもあるのです。

 

これはダイエットサプリにかぎらず、他のサプリでも言えることです。

 

・ピルカッターを使うのもおすすめ

 

大きい錠剤の場合は半分に切って飲むのもおすすめになります。

 

ただ、カットしてしまうと胃の中で成分がそのまま消化されてしまうケースも出てくるので、効果については少し落ちてしまうかもしれません。