危険!?ダイエットサプリを飲みすぎても大丈夫なのか?

サプリメントは安全性が高いといった印象があります。

 

だからこそ、ダイエットサプリなどをたくさん飲んでしまう方も少なからずいます。

 

実際に、飲み過ぎても平気なのかについて詳しく解説します。

 

これからダイエットサプリを利用しようと思っているかた、すでに利用している方は必見のテーマです。

 

 

■副作用が出てしまうかもしれないので注意!

 

「サプリメントだから副作用はない」

 

非常に危険な考え方ですが、実際に多くの方がサプリメントの安全性を信じきっています。

 

しかし、サプリメントには危険性があることもだんだんと分かってきました。

 

規定量を飲んでいるうえでは問題は起こさないのです。

 

しかし、成分によっては摂取しすぎると重大な影響を与えてしまうこともあります。

 

成分によって、不必要な成分は体外に排出できる場合と、排出できない場合があります。

 

後者の特徴を持っている成分に関しては、大量摂取は厳禁です。

 

ダイエットサプリメントに含まれている成分であっても、そのような特性を持った成分は複数あるので気を付けましょう。

 

ここからは成分ごとに危険性のあるものをいくつか紹介します。

 

自身の飲んでいるサプリメントに含まれていないかをチェックするのに役立ててください。

 

 

■カフェインについて

 

・カフェイン中毒を起こしてしまう可能性が高い

 

カフェインはお茶やコーヒーに含まれていることもある身近な成分です。だからこそ多く摂りすぎてしまうことも多いので注意しましょう。

 

普段からお茶やコーヒーを飲む方は、カフェインの入っているサプリメントの利用は控えるべきです。

 

ちなみにカフェイン中毒の症状の主なものは“頭痛”です。

 

また“抗うつ”といった状態になることもあるので注意してください。

 

※カフェインにダイエット効果があるのは確かです。

 

脂肪の燃焼を促進させる効果があるとされています。

 

利尿作用があるので、むくみの解消にも役立つとされています。

 

 

■フォースコリーについて

 

お笑い芸ン委が利用してダイエット成功したことで話題になっている成分です。

 

しかし、副作用が報告されているのも確かです。

 

【フォースコリーの副作用報告例】
・下痢
・吐き気
・めまいなど

 

脂肪燃焼効果を高める効果があるとされる成分ですが、通常よりも多く摂取してしまう、といったリスクの高いことはおすすめできません。

 

決まった量だけ飲んでください。

 

ちなみに、フォースコリーはポッコリお腹に効果的といわれています。

 

お通じが良くなるとのことです。

 

しかし、前述したように下痢の副作用もあるので、この辺りは紙一重なのかもしれません。