ダイエットに効率的な運動は有酸素運動だけ?

ダイエットに役立つ運動方法はたくさんあります。

 

特に有酸素運動は効果が高いといわれているのですが、実際のところはどうなのでしょうか。

 

他の運動法には効果がないのかについて詳しく解説いします。

 

 

■有酸素運動がダイエットに効果的なのは間違いない

 

・有酸素運動をすると脂肪が燃焼する

 

有酸素運動をすると、身体のエネルギーを消費するようになります。

 

食べ物からもエネルギーを消費しますが、食事ダイエットをすれば脂肪を効果的に消費できるようになります。

 

有酸素運動は長時間の運動になるといった面も重要です。

 

その間はずっと身体の機能が高まっている状態なのです。

 

・基礎代謝量がアップした状態が続く

 

運動をしている時間帯は、血行が良くなっています。身体が温まりやすくなっているのです。

 

汗もかきやすくなっているので、新陳代謝が活発に行われています。全身の脂肪を燃焼しやすい状態が続きます。

 

・どんな運動が有酸素運動になりやすいのか?

 

ジョギングやサイクリング、そして水泳になります。

 

その3つは、効率的な有酸素運動の代表格です。

 

ちなみに有酸素運動にはコツがあります。

 

ある程度体力に余裕がある状態のペースで運動を行うのです。

 

有酸素運動の目的は脂肪の燃焼です。

 

筋肉を付けることではないので、ハードな負担を体にかける必要はありません。

 

目安としては、30分間程度は続けられるようなペースです。

 

5分程度しか続かないような運動方法では、有酸素運動にはなりません。

 

体力も切れてしまい、30分運動し続けることも不可能です。

 

 

■有酸素運動だけじゃない!ダイエットを成功させる運動法

 

有酸素運動は、運動中に脂肪を燃焼させることに主眼をおきました。

 

しかし、他の考え方からダイエットすることも考えるべきです。

 

今までは避けられてきましたが、実は“無酸素運動”もダイエットに効果的であることが分かったのです。

 

無酸素運動とは、筋トレのような運動になります。

 

身体に酸素を取り込まないで短時間で集中的に運動することを指します。

 

・筋肉を付けるのが無酸素運動の目的

 

その目的とダイエットも大きなかかわりを持っています。

 

たとえば、脂肪を燃焼させるのには筋肉も大きく関わっているのです。

 

筋肉量が多い人ほど、脂肪燃焼スピードは速くなります。

 

最も効率的なダイエットができる運動法は筋肉を付けた状態で有酸素運動をすることです。

 

最低限の筋肉は必要である、といった認識を持ってダイエットを成功させましょう。