テレビを見ながらするだけ!簡単な筋トレダイエット法

ダイエットに密接に結びついてくるのが筋肉です。

 

筋肉量が多ければ、ダイエットしやすいです。

 

そこで筋トレが必要ですが、きついものは誰でも嫌ですよね。

 

こちらでは、テレビを見ながらでもできるタイプの簡単なダイエット法を紹介します。

 

それほど辛いものはないので安心してチェックしてくださいね。

 

 

■かかとを上げ下げするだけの簡単スクワット法でダイエット

 

スクワットは大変なイメージがあります。

 

確かに、深く腰を落として行う“フルスクワット”は、自分の体重だけでもかなりきついものです。

 

今回紹介するのは、かかとを上げ下げするだけのスクワット法です。

 

こちらのダイエット法は、膝への負荷は全くありません。

 

ひざを痛めている方でもできます。

 

テレビを見ながらでももちろん可能です。

 

立ちながら足を肩幅よりやや狭くして普通に立ってください。

 

そしてつま先立ちになります。

 

その状態で、かかとを上げて、付かない程度まで下げます。

 

できるだけゆっくりと行うのがコツです。

 

・ふくらはぎの筋肉
・膝上の太もも前面の筋肉
・おしりの筋肉

 

以上に3つの部位の筋肉が効果的に鍛えられます。

 

下半身太りで悩んでいる方に特に効果的なので積極的に利用しましょう。

 

※基本的に自分の体重だけで問題ありません。

 

慣れてきたら3キロ程度のダンベルを両手に持って行うのもおすすめです。

 

 

■椅子に座りながら腹筋を鍛えるダイエット法

 

テレビを見る時は椅子に座っている方が多いと思います。その椅子を利用したダイエット法を紹介します。

 

椅子を利用したといっても、基本的に腰を下ろしたままなので特殊な椅子の使い方はしません。

 

・椅子に座った状態でもも上げを行う

 

片足ずつでも構いませんが、基本的に両足行ってください。

 

運動をするときのコツですが、身体は少し後方に傾けてください。

 

そうすることで、腹筋に負荷がかかりやすくなります。

 

太ももの重さを使って腹筋を鍛える方法です。

 

ポッコリお腹で悩んでいるか他におすすめの運動法になります。

 

回数的には、10回から20回で十分です。

 

60分のドラマを見ながら、CMに入った時にゆっくりと行ってみることから始めましょう。

 

ただ、最初は無理しないでください。

 

腹筋がつると猛烈な痛みになるので、最初は数回から始めてみましょう。

 

筋肉がついてきたら、20回だろうと30回だろうと簡単にできるようになりますよ。

 

 

■椅子を使って二の腕ダイエット!

 

もう一つ椅子を使ったダイエット法をお教えします。

 

二の腕太りに悩んでいる方は発見です。

 

今回は椅子に腰かけません。

 

椅子の座る部分の前方に後ろ向きのまま両手をついてください。

 

そして腰を深く落として腕の力だけで、身体を持ち上げます。

 

この運動を繰り返すと、二の腕に該当する“上腕三頭筋”が効率的に鍛えられるので、二の腕ダイエットができるのです。