ダイエット中、心が折れそうな時に読んでもらいたいページ

ダイエットは終わりの見えない長い戦いです。

 

ダイエットを始めたばかりの時は、いつまで頑張ればいいんだろうって気が遠くなります。

 

誰にでも訪れる停滞期には「このままずっと中途半端な体形のままなんだ…」と心が折れそうになります。

 

特に停滞期は、何をしても痩せないという人が多いですから、心が折れがちです。

 

「何をしても痩せないんだから、もういいや」そう思って、我慢していたスイーツに手を出してしまうこともありますよね。

 

ラーメンやかつ丼に手を出しちゃうかもしれません。

 

それぐら停滞期って辛いですよね。頑張っているのに結果が出ないと、心底嫌になっちゃいます。

 

 

けど諦めないでください!ここで諦めたらこれまでの努力が水の泡です。

 

辛かった食事制限も、エクササイズもみんな無駄になってしまいます。

 

ぐっと我慢が必要です。

 

心が折れそうだからって手当たり次第何でも口にしてしまったら、体重はあっという間に元通り。

 

 

ここがダイエットが成功するかどうかの分かれ道です。

 

ここを我慢すれば輝かしい体形が手に入るんです。

 

 

「そんなこと言ってももう嫌だ」

 

 

そうですね。自暴自棄になっちゃうこともあります。良く気持ちが分かります。

 

人間はそんなに頑張り続けることはできません。

 

出来るとしたらそれはほんの一握りの人間です。

 

ではどうしても心が折れそうで、自棄になっちゃいそうなときは、一番好きな食べ物を一つだけ食べましょう。

 

おいしい飲み物も用意しましょう。

 

そして好きな映画やテレビを見ながら、ゆったりと食べましょう。

 

音楽を聴きながらでもオッケーです。これまでダイエットを頑張った自分と体にご褒美をあげるんです。

 

そして明日からまた頑張りましょう。

 

 

「ダイエットは明日から」

 

 

この言葉は、ダイエットが続かない人々を揶揄したものですが、こういう場合にはこれでいいんです。

 

ダイエットは明日からでいいんです。

 

これまで一生懸命頑張ってきたんですから1日だけ、心と体を休めましょう。

 

頑張る前に心が折れちゃった人も、これだけ食べたら頑張る!と心に誓ってください。

 

どうでしょうか?ちょっとは気持ちが楽になりましたか?

 

いくらダイエットを頑張っても、長続きしなければ、全く意味がありませんよね。

 

長続きさせるために、月に1度ぐらいの息抜きは必要です。

 

けど、この「自分へのご褒美」を毎週行っていたら、ダイエット期間が長引くだけですから、月に1度か2度にしておきましょうね。




注目の人気記事@今、実力のあるダイエットサプリを実際使ってみた使用感レビュー↓↓