知りたい!ダイエットサプリの効果的な飲み方とは

ダイエットサプリは継続的に利用するので費用も掛かります。

 

せっかくのサプリでもあるので、少しでも効果的な飲み方を探る必要があります。

 

こちらでは、ダイエットサプリの効果を高める服用の仕方について解説します。

 

これからサプリを利用しようと思っている方はもちろんですが、すでに飲んでいる方も参考にしてくださいね。

 

 

■どんなドリンクで飲むべきか?

 

・ミネラルウォーターがおすすめ

 

牛乳や野菜ジュースなど飲んでいる方もいるかもしれません。

 

しかし、それらのドリンクには、それぞれ栄養素が含まれています。

 

一緒に摂取してしまうと、吸収率に問題が出てくるので注意してください。

 

何も味付けされておらず、カロリーもない一般的なミネラルウォーターがおすすめになります。

 

気にしている方は少ないかもしれませんが、海外産のミネラルウォーターには硬水が多く、ミネラルやカルシウムが豊富です。

 

硬度の高い水は腸の吸収を妨げてしまう可能性もあるので、できれば国内産の軟水の水で飲むのがおすすめです。

 

・温度はどれくらいがおすすめか

 

常温にしましょう。

 

冷水で飲んでしまうと、胃腸の働きが弱くなってしまいます。

 

せっかくのサプリの栄養素が吸収されにくくなります。

 

温水にすると、サプリの成分によっては影響を受けてしまう可能性があります。

 

たとえば、酵素という成分は高温に弱いといった特徴があるので気を付けてくださいね。

 

 

■サプリメントを飲むタイミング(時間帯)について

 

・サプリメントの主成分から判断すること

 

成分によって役割が異なります。

 

どのサプリメントも決まった時間に飲めばいいといったわけではありません。

 

 

【サプリメントの成分と飲むタイミングの例】
・カルシウム・マグネシウム⇒食前・就寝前
・ビタミンA・D・K・ミネラル(カルシウム・マグネシウムを除く)⇒食事中・食後
・ビタミンB群・C・E⇒食後
・消化などに関わるサプリメント(カロリーコントロール系など)⇒食前

 

 

ダイエットサプリメントの成分は多岐にわたります。

 

基本的に主成分で判断して飲む時間帯を決めましょう。

 

また、消化に関わるサプリメントのように、目的に合わせた飲み方もおすすめになります。

 

 

■どれくらいの期間飲み続けるべきか?

 

・3カ月は飲もう!

 

ダイエットを成功させるためには体質を変えなければなりません。

 

体質を変えるためにかかる期間が最低3カ月なのです。

 

3カ月たつ前にやめてしまうと、サプリメントの効果を感じないまま辞めたことになってしまいます。

 

少なくても3カ月、できれば半年程度は続けて利用してみましょう。