体脂肪を減らす方法とは?成功例をピックアップ!

 

体重は落ちたけど体脂肪は28%…

 

そんな人が増えています。

 

痩せれば体脂肪が落ちるかと思ったら大間違い。

 

偏ったダイエット法をしていると、筋肉が落ちるので、体脂肪率は変わらないまま体重だけ落ちます。

 

そうやって出来上がった体は、痩せているけどシマリがない、微妙なものに…。

 

ここでは過去の成功者たちに聞いた体脂肪を減らす効果的な方法をご紹介します。

 

 

@ 筋トレで筋肉量アップ!

 

王道です。

 

体脂肪率を下げようと思ったら、筋肉を増やすのが手っ取り早い方法です。

 

特に男性はストイックな筋トレで筋肉を増やし、体脂肪を減らしていきます。

 

腹筋や背筋が代表的。

 

しかし、効果的に体脂肪を減らしたいなら、胸筋と背筋、肩甲骨を鍛えるトレーニングをお勧めします。

 

その二つは面積が広いので、筋肉が増えるだけではなく、基礎代謝が上がり痩せやすい体になります。

 

胸筋と背筋と肩甲骨を鍛える簡単筋トレは、エア重量挙げ。

 

両足を肩幅に広げて立ち、両手でボーリングの球を持っているイメージで上にプッシュします。

 

これを1日50回程度していると段々と筋肉量があがってきます。

 

道具も場所も必要ないので、無理なく続けることができますよ。

 

 

A 日常生活にエクササイズを取り入れる!

 

女性がよく行う方法です。

 

代表的なものをご紹介しますね。

 

・買い物の時はカートを使わない。

 

・階段はつま先で上り下りする。

 

・自転車、車は極力避けて歩く。

 

・毎日床をぞうきんがけする。

 

・台所の収納をわざと使いにくくする。

 

とにかく、日常生活の中で「面倒くさい」「大変」と思うことを率先してやるのです。

 

お鍋をあちこちにしまったり、雑巾とほうきだけで掃除をしたり。

 

ただし、これは見てわかる通り結構面倒です。

 

かなりモチベーションが高くなければ長期間続けることはできません。

 

やる気だけは誰にも負けないという人におすすめです。

 

 

B 脂肪が燃焼しやすい体作りをする

 

筋肉をつけることと同時に脂肪をより燃焼させることで、体脂肪は減少します。

 

筋トレ以外の方法としては、アミノ酸や酵素を上手に取り入れるという方法があります。

 

アミノ酸を効率よく摂取するには、肉類を食べることもさることながらサプリメントが有効です。

 

酵素は食べ物から摂取することもできますが、熱に弱い性質がありますので、酵素ドリンクやサプリなどを上手に活用すると、効率よく摂取することができます。

 

脂肪が燃焼しやすい体を作ると、筋トレをしなくても徐々に脂肪が減りますので、無理せずに体脂肪を減らすことができます。