産後ダイエットを楽々進めることができる方法をご紹介!

 

妊娠中に増えた体重が出産後、ストンと落ちると思ったら大間違いですよね。

 

赤ちゃんを産んだ直後の体重を見てびっくりした人も多いのでは?

 

出産そうそうダイエットを決意したという人もいることでしょう。

 

けど産後ダイエットは育児と並行しながらだから本当に大変です。

 

下手をすると体調を崩したり、年をとってからガタが来たりします。

 

だから無理は禁物。

 

ここでは、無理なくできる産後ダイエット法をご紹介します。

 

 

@ 母乳育児中の人の産後ダイエットとは?

 

母乳育児をしていると、体重が落ちやすいので、赤ちゃんが離乳するまでがチャンスです。

 

特に狙い目は、赤ちゃんを産んだ直後からの食生活。

 

母乳が順調に出るための食事と言えば、カロリーの低い和食ですよね。

 

お魚やお野菜、ご飯を中心としたもの。

 

これってそのままダイエットメニューなのです。

 

だから、母乳育児をしている人は、母乳が出やすい食生活をするだけで簡単に痩せることができます。

 

これを続ければ半年程度で産前の体重を下回るという人が多いです。

 

美味しい母乳のためにもお母さんのスタイルのためにも良いこと尽くしの和食生活をぜひ試してみてください。

 

 

A ミルク育児中の人の産後ダイエットとは?

 

とにかく育児って大変です。

 

朝も昼も夜中も赤ちゃんを抱っこしっぱなし、という人が多いのでは?

 

特にミルクで育てているお母さんは、休む暇もありません。

 

だから生後半年まではダイエットのことは考えずに自分の体と赤ちゃんのケアに専念するようにしましょう。

 

そして、生後半年になりちょうど赤ちゃんの離乳食が始まる時がチャンスです。

 

その名も「離乳食で置き換えダイエット」。

 

赤ちゃんの離乳食を置き換えダイエット食品にしてしまうのです。

 

1日に1食、赤ちゃんが食べ残した離乳食を食事、とします。

 

離乳食が進んできたら1食から2食へと置き換える回数をすすめます。

 

そうすれば2,3カ月もすれば見違えるほどにスリムになります。

 

面倒な食事制限メニューを一切考えなくて良いので忙しいお母さんにはぴったりです

 

 

B 赤ちゃんでエクササイズ!

 

産後ダイエットでおすすめなのが赤ちゃんを使ったエクササイズです。

 

といっても赤ちゃんを振り回したり揺さぶったりと言った危険なことはないのでご安心を。

 

それは「夜泣き対策スクワット」です。

 

赤ちゃんがミルクをあげてもおむつを替えても、何をしても泣きやまない、そんな時に絶大な効果があるのがスクワットです。

 

赤ちゃんをしっかりと抱っこして上下にスクワットするだけでぎゃん泣き赤ちゃんがぴたりと泣きやむことで有名。

 

これはそのまま、負荷をかけたスクワットですね。

 

赤ちゃんが3カ月になるころには、お母さんの足と腹筋が見事にスリムになっていますよ。