これで成功!長期戦ダイエットの極意を伝授します!

 

リバウンドしづらく、綺麗に痩せることができるダイエット方法と言えば、長期戦ダイエットです。

 

ゆっくり痩せることでリバウンドの可能性を低くしますし、体に負担がかかりません。

 

しかし長期戦ダイエットは、停滞期と挫折との戦い。

 

誰しもが成し遂げられるものではありません。

 

そこで、ここでは誰でも簡単に続けることができる長期戦ダイエットをご紹介します。

 

 

@ 長期目標と短期目標を立てること!

 

長期戦ダイエットに必要不可欠なのは目標です。

 

それも10キロ痩せる!という大雑把なものだけではなく、短期の目標が重要。

 

1年で10キロ痩せたいという人向けの目標の立て方をご紹介します。

 

1年→10キロ
最初の半年→6キロ 1カ月目→1キロ
後半の半年→4キロ 1カ月→660g

 

最初はやせやすいので、多めの目標を設定し、停滞期やリバウンドに悩みやすい後半の負担を少なくします。

 

いかがですか?

 

10キロというと無理そうでもこうやって細かく分けてみると何とかできそうですよね?

 

自分の痩せたいキロ数とダイエット期間を紙に書き出して、自分なりにできそうだと思う計画を立ててみましょう。

 

それだけでモチベーションがかなり上がります。

 

そして、その目標はいつも目に付くところに貼っておきましょう。

 

 

A 食事制限とエクササイズは無理をしないこと!

 

長続きさせるための最大の敵は、疲れです。

 

だから、ダイエット方法は無理のないものを選びましょう。

 

食事制限は欠かせませんが、カロリー計算にこだわると面倒くさくなり長続きしません。

 

ざっくりと炭水化物や油分を避けるようにするだけでだいぶ違います。

 

もし、自分で考えるのが面倒で、作るのも面倒というのであれば酵素ドリンクのような置き換えダイエット食品に頼るのも一つの手段です。

 

とにかく、無理をしないことが最重要課題ですので、自分が一番楽に続けることができる方法を選びましょう。

 

それだけで、ダイエットは半分成功したといっても過言ではありません。

 

 

B 体重を毎日計り続けること!

 

そんなの関係ないんじゃない?と思うかもしれませんが、実はとっても重要。

 

体重を毎日計ることで、自分のダイエット方法が間違っていないことが良くわかります。

 

そして、食べすぎた翌日、翌々日の体重の増加も目の当たりにすることができます。

 

そうすると、たくさん食べたい!という衝動に駆られても、我慢することができるのです。

 

できれば毎日計った体重は、スマホのアプリやグラフにして記録をしておきましょう。

 

少しずつ体重が落ちていく様を眺めるのは快感です。