置き換えダイエットと食事|朝食・昼食・夕食

 

世の中には様々な置き換えダイエットがあります。

 

たとえばグリーンスムージーを置き換える方法などが最近ではブームになっています。

 

現状では少し廃れてしまいましたが、プロテインドリンクを用いた置き換えダイエット法も話題になりました。

 

その置き換えダイエットで問題になるのが、どの食事に置き換えればいいのか、といったことです。

 

・朝食
・昼食
・夕食

 

以上のうち、いずれかの食事に置き換えるのが基本的ですが、実は効果も結果も随分と変わってくるのです。

 

最も効果的な置き換え方法に注目してみましょう。

 

 

 

■空腹感から考えてみる

 

置き換えダイエットの最大の敵となるのが“空腹”です。

 

置き換えたとしても、お腹が減ってしまい、間食をしてしまう、といった事例が非常に多いのです。

 

空腹感を抜きにして置き換えダイエットを語れないのです。

 

・朝食がおすすめ!

 

朝食については、最も食欲のない時間帯でもあるので置き換え先として適しています。

 

空腹感のリスクが少ないので、初めて置き換えダイエットする方に特に適しています。

 

・夕食は危険

 

夕食に置き換える方法もありますが、空腹の状態で眠らなければなりません。

 

睡眠に何らかの悪影響が出てしまいかねないのです。

 

夕食に置き換えるのは基本的にやめたほうがいいので注意してくださいね。

 

もちろん、空腹について特につらさを感じない方は置き換えても構いません。

 

ただ朝食についてはなるべくしっかりと食べなければ、体力が持たないこともあるので注意です。

 

お友達や同僚から夕食の誘いがある場合も考えられます。

 

それらを断らなければならない、といったこともあまりお勧めできない理由に入ってきます。

 

 

 

■ダイエット効果から考えてみる

 

置き換える対処の食事のカロリー摂取量が重要になります。

 

もともとの摂取カロリーが多い食事を置き換えることができれば、カロリー摂取量を大幅にダウンできるのです。

 

・おすすめなのは夕食

 

多くの方が最も摂取カロリーが多くなるのが夕食です。

 

夕食に置き換えられれば、ダイエット効果が早めに現れることも少なくありません。

 

仮に夕食に、800キロカロリー摂取して、ダイエットドリンクのカロリーが100キロカロリーだったとします。

 

差し引き700キロカロリーになりますよね。

 

一方、朝食の摂取カロリーが400キロカロリーであれば、差し引き300キロカロリーにしかなりません。

 

ダイエット効果を考えると最も大量に食べやすい夕食に置き換えるのがおすすめなのです。

 

 

 

■結論!

 

・朝食に置き換えるべき!

 

確かに、夕食に置き換えるのは魅力的です。

 

しかし、デメリットがあることも確かです。

 

食事はストレス解消の一環でもあります。

 

夕食だけはダイエット中も楽しみたいと思っている方も多く、そこを置き換えてしまうとストレスによりいつかドカ食いしてしまいリバウンドしてしまう可能性もあるのです。

 

また、朝食に置き換えることで、ゆっくりとした効果が得られます。

 

急に摂取カロリーを減らすと体もびっくりして体内蓄積モードに切り替えてしまいやすいです。

 

まずは朝食に置き換えて身体をならすべきです。