ポイントA:栄養摂取を制限する系のサプリメント

 「ダイエット中だけど思いっきり食べたい!」

 

 「食事制限中なのに飲み会に出なきゃ…」

 

 「好きなだけ食べても太らない方法ってないの?」

 

 

全国のダイエッターたちは日々こう考えていることでしょう。ダイエット中じゃなくても、現状を維持するために、食べたいだけ食べることを我慢している人は沢山いると思います。

 

そんな悩みを解決するサプリ、といえば栄養摂取を妨げるサプリです。

 

食べた食品の栄養を体に吸収させないようにするのです。

 

 

 

かといって、このサプリを使ったからといって、無限にカロリーがカットされる訳ではありません。

 

ある程度は吸収されてしまいますから、ダイエットの補助として使うといいでしょう。

 

ダイエット中の飲み会などのどうしても食べなくてはならない、という時にピンポイントで使うとより効果的です。

 

 

 

では、この栄養摂取制限サプリとはどのような種類があるのでしょうか。

 

まずは、脂質カット系サプリです。

 

脂質カットとはその名の通り、お肉や魚に含まれる油分や、調理に使用する油分の吸収を抑制するサプリです。

 

よく使われる成分はキトサンやレシチンです。

 

これだけ聞くと化学薬品のようですが、実は天然由来の成分です。

 

キトサンは海老やカニなどの甲殻類に多く含まれています。動物性の食物繊維です。

 

新陳代謝を活発化させ、脂肪を蓄積する前に、排除する効果があります。

 

レシチンとは、チョコレートに含まれている成分です。

 

脂質が肝臓に届く前に、除去するので、内臓脂肪がたまるのを予防してくれます。

 

 

 

それから、糖質カットサプリというのもあります。

 

糖質とは、お菓子に含まれる糖分だったり、炭水化物などです。

 

最近、糖質オフという言葉をよく耳にしますよね。

 

主食やスイーツが大好きという人はこのサプリを使うといいでしょう。

 

このサプリは体内の糖質を除去するのではなく、糖質が体内に吸収させるのを抑える働きがあります。

 

糖質を摂取すると血糖値が上昇しインシュリンが分泌され、それが肥満につながります。

 

このサプリはそのインシュリンの分泌を抑えるのです。主な成分はファビノール、ガルニシアなどです。

 

この成分は両方とも天然に存在するもので、ファビノールは白いんげん、ガルニシアは果樹です。

 

 

 

このように栄養摂取を制限する系のサプリにはそれぞれ、摂取を避けたい栄養素によって、効果があるサプリが異なりますので、自分の食生活にあったサプリを選ぶといいでしょう。

 

このサプリは、ダイエットをする時のお守りとして、持っておくといいかもしれませんね。




注目の人気記事@今、実力のあるダイエットサプリを実際使ってみた使用感レビュー↓↓