食べたくなるものから、足りていない栄養素を探る!

急に夜中に甘いモノが食べたくなる、なんて経験をしたことがありませんか。

 

ダイエッターの方には日常茶飯事、といったことかもしれませんね。

 

実は、何が食べたくなったかによって、自分の体に足りていない成分が分かる、って知っていましたか。

 

こちらで詳しく解説します。

 

足りていない成分を知ることで、より健康的なダイエットが出来るようになりますよ。

 

 

■ポテトチップスやフライドポテトが食べたくなった時

 

・カルシウムが足りていない

 

ポテチやフライドポテトなどの油っこいジャンクフード系の食べ物がどうしても食べたくなってしまった、といったことが何度となくある人はカリウム不足に陥っている可能性が極めて高いです。

 

油っぽいものをここで食べてしまうと、実はかなり危険です。

 

塩分を体内から輩出するためには、カリウムが必要になるからです。

 

カリウムが足りていなければ、塩分が排出されずに体内に留まってしまいます。

 

その結果、高血圧の原因にもなりかねません。

 

【カリウム不足を解消するために役立つ食材】
・パセリ
・アボガド
・納豆など

 

脂っこいものが食べたくなったら、パセリや納豆などを食べましょう。

 

脂っこいものは厳禁です。

 

 

■炭酸飲料が飲みたくなってしまった時

 

・カルシウムが足りていない

 

炭酸飲料を飲むとカルシウムに問題が出ると言われているわけですが、そのカルシウムが不足した時にさらに炭酸飲料が飲みたくなる、といった悪循環を招いてしまうことが分かっているのです。

 

炭酸水はダイエットでもよく飲むケースが有りますよね。

 

身体が炭酸水を欲している状況がある場合には、カルシウム不足を解消してから、炭酸水をダイエットに取り入れるべきです。

 

【カルシウム不足を解消するために役立つ食材】
・ブロッコリー
・チーズ
・ゴマ
・しらす
・牛乳など

 

 

■コーヒーが飲みたくなったり、氷が食べたくなったりした時

 

・鉄分が足りていない

 

鉄分が足りていない場合には、様々なものが食べたくなることが分かっています。

 

コーヒーや氷を上げましたが、珍しいところで言えば「土」を食べたくなる、といった症例もあるのです。

 

仮に土を見ていて食べたい気持ちが出てきてしまった場合には、鉄分が足りていない可能性があるので気をつけてください。

 

鉄分が足りていないと、貧血の症状が出ていることもあり、そのような体の変調から鉄分不足を予測することも可能です。

 

そもそも、女性の4割が鉄分不足とも言われているので、サプリメントなどで補って行くことも考えておくべきです。

 

【鉄分不足を解消するために役立つ食材】
・ひじき
・きくらげ
・レバー
・焼き海苔
・ごま
・大豆など