ダイエット中はパンや麺類はダメ|何故なのか?

ダイエット中に摂取を控えるべき食事があるわけです。

 

太るリスクが高いとされるものは、食べてはいけません。

 

ダイエット中にパンや麺類の摂取をダメと考えているわけですが、その理由を詳しく解説します。

 

菓子パンが好き
ラーメンが好き

 

なんて人は要注意ですよ。

 

 

■なぜパン屋麺類をダイエット中に食べてはいけないのか?

 

・炭水化物であるから

 

炭水化物は糖質、と言われるものです。

 

実は、その炭水化物が我々の体の脂肪の原料になります。

 

エネルギーとして体に蓄えられるものなのです。

 

せっかくダイエットを行っているのに炭水化物をたくさん摂取してしまっては本末転倒も良い所ですよね。

 

あなたの苦労して行っているダイエットも無駄になってしまうかもしれないわけです。

 

ダイエットで必ずしなければいけないとされているのが、食事制限です。

 

その食事制限とは、パンや麺類といった炭水化物の制限を意味しています。

 

パンや麺類が好き、といった方もいるかもしれません。

 

しかし、ダイエット中に食べてしまえば、リバウンドの元にもなりかねないのです。

 

 

■炭水化物は絶対に食べてはいけないのか?

 

・そんなことはない!

 

炭水化物は脂肪になる、といったことを述べましたが、身体には無くてはならない栄養素なのです。

 

我々がカラダを動かすために使っているものなので、糖質ゼロといった生活をすべきではありません。

 

 

・仮に炭水化物を全く取らないとどうなる?

 

筋肉がなくなってしまいます。

 

実は、筋肉を破壊してエネルギーとして使ってしまうのです。

 

炭水化物を完全に抜くようなダイエットは、かえって太りやすい体質を招くことにもなりかねません。

 

パンや麺類を全く摂取しないのではなく、いままでの摂取量の半分程度に抑える、といったダイエット方法がおすすめなのです。

 

 

■炭水化物の種類を教えて!

 

・お米
・麦
・じゃがいも
・さつまいも
・パン・パスタ・ラーメンなどの麺類
・ピザ
・餃子の皮など

 

基本的に穀物やイモ類に炭水化物が含まれています。

 

これらの食品が大好き、といった方は太りやすいので十分に気をつけなければなりません。

 

さらに、お酒なども穀物から作られているので、炭水化物、いわゆる糖質を有していることになります。

 

お酒が好きな方も太りやすいので十分に気をつけて下さいね。

 

 

・イモ類は太りにくいって本当?

 

本当です。

 

イモ類は体にエネルギーとして蓄積されにくい、といった特徴があります。

 

しかし、全く脂肪化しないわけでもありません。

 

やはりダイエット中は食べる量を少なくしたほうが良いですよ。