人気の体幹トレーニングダイエットが知りたい

ダイエットには様々な方法があるわけですが、近年、その中でも特に注目されているのが体幹トレーニングダイエット、と呼ばれているものになります。

 

こちらでは実際に体幹トレーニングとはどんなものなのか。

 

どれくらいの効果が期待できるのか、といったことについて解説します。

 

運動ダイエットで効果が出なかった経験がある人は必見です。

 

 

■体幹トレーニングの方法とは?

 

・バランスボールを利用してみよう

 

バランスボールに座る、といった方法でも体感が鍛えられます。

 

お尻から背中、といった部位にかけて上半身の幅広い部位が鍛えられるわけです。

 

バランスをとるために、体の中心部分の筋肉が効率的に鍛えられるのでバランスボール運動は積極的に行ないましょう。

 

1日あたり30秒から60秒程度の運動ができれば効果が出てくるはずです。

 

長時間行えるようになると、かなり体感が鍛えられてきたことになります。

 

 

・アームレッグレイズをしよう

 

四つん這いになります。

 

そして右手と左足を床から離して背中と並行になるようにします。

 

その姿勢を10秒ほどキープして下さい。

 

今度は逆に、左手と右足を背中と並行にします。

 

さらに10秒間その姿勢を維持するのです。

 

この運動をすることによって、背中や肩の体感が鍛えられることになります。

 

比較的簡単な運動法なので、体幹トレーニング初心者向きです。

 

 

■体幹トレーニングはなぜダイエットに適しているとされるのか?

 

・インナーマッスルが鍛えられるから

 

インナーマッスルとは、骨の周りなどに付いている身体の内部にある筋肉のことを指しています。

 

ムキムキになる筋肉ではないので、女性とっては鍛えても特に害のないものなのです。

 

しかも、インナーマッスルは一般的な筋肉と同じように動かせば動かしただけエネルギーを消費してくれます。

 

結果的に、脂肪燃焼を手助けしてくれるようになるのです。

 

特に内臓脂肪がつきやすい、といった方にはインナーマッスルのトレーニングは欠かせません。

 

効果が見えにくいかもしれませんが、体脂肪計などを利用すると、脂肪の減り具合もわかるので励みになりますよ。

 

 

・基礎代謝が向上する

 

食事ダイエットに頑張り過ぎると体調を崩してしまうことも考えられるのです。

 

体幹トレーニングは、簡単にいってしまえば筋肉を鍛えて消費カロリーをアップすることになります。

 

基礎代謝を高めるのです。

 

特に30代になると一気に基礎代謝が落ち込み、肉がつきやすくなります。

 

そんな時に体幹トレーニングでインナーマッスルを鍛えておけば、基礎代謝の落ち込みを抑えられる、といったメリットが出てくるわけです。