食べ過ぎはリバウンドのもと|食欲を抑えてくれる食べ物は?

せっかくダイエットをして3キロや4キロの減量を成功したとしても、しばらくしてリバウンドしてしまうケースが多いわけです。

 

そのリバウンドですが、原因の一つに食べすぎがあります。

 

実際に多くの方が、食べ過ぎを経験してまた元通りになってしまいます。

 

こちらではそんなリバウンドの原因に対処する方法について考えてみました。

 

食欲を抑えられる食べ物を紹介します。

 

 

■食欲の基本知識〜我慢のし過ぎは禁物〜

 

・ダイエット失敗の元はストレスであることも

 

ダイエット中は食事をかなり我慢します。

 

ずっと空腹状態に陥ってしまうこともあるわけです。

 

空腹を人体はストレスとして捉えるようにできており、あまりに我慢しすぎると食べ過ぎてしまうのです。

 

ドカ食いをしないためにも、我慢はしすぎないで下さい。

 

甘いモノを食べたければ少量でも食べるのです。

 

お腹が減ったのであれば、カロリーがそれほど高くないものを食べておきましょう。

 

 

■小腹を満たしてくれるちょっとしたおやつで食欲を抑える

 

・ドライフルーツを食べよう

 

フルーツには食物繊維がたくさん含まれています。

 

お腹にたまる印象もあり、おやつとして食べるにはかなりおすすめなのです。

 

さらに、ドライフルーツは固めにできていますよね。

 

噛む、といった行為を行うわけです。

 

人間は噛むことによって満腹感を得る、といった仕組みもあり、食欲を抑えるのに最適です。

 

また、ドライフルーツには甘みもある、といったところが見逃せません。

 

甘いモノがどうしても食べたい、といった時はドライフルーツで急場をしのぎましょう。

 

 

■ナッツを有効活用してみよう

 

・価格的にも効果が証明されている!

 

アメリカの大学の研究チームによって明らかにされたことがあります。

 

ナッツ類にはオレイン酸がたくさん含まれているわけですが、そのオレイン酸が消化されるときに脳に満腹のサインをおくることが分かっているのです。

 

おなかがすいた時にナッツ類を食べることで、満腹感の効果が期待できます。

 

ダイエット中の食後のおやつとしてナッツ類を利用してみる、といったことも良いかもしれませんね。

 

 

■大豆製品を積極的に摂取する

 

・食欲を抑える効果あり

 

大豆製品はヘルシーだからダイエット中におすすめと言っているのではありません。

 

大豆には大豆イソフラボンが含まれているわけです。

 

そのイソフラボンに食欲を抑える力があることがわかってきました。

 

大豆食品は、納豆や豆乳、さらには豆腐や枝豆など多数あるわけです。

 

毎食摂って食欲を抑える、といったことも考えてみるべきです。