ダイエット中におすすめコンビニメニューとは

ダイエット中でも家で食事を作る時間がない、といったこともあります。

 

仕事が忙しくて、帰りが夜の10時や11時なんてこともあるわけですよね。

 

こちらではダイエット中でも食べても良いコンビニメニューやダイエット中におすすめのコンビニメニューを紹介します。

 

どんなコンビニの食品なら食べても良いのでしょうか。

 

 

■サンドウィッチの中でおすすめのものとは?

 

・ハム野菜サンド
・ツナ野菜サンド
・ミックスサンド
・野菜とクリームチーズのサンド
・蒸鶏と野菜のサンドなど

 

注目して欲しいのが、野菜が含まれている、といったことです。

 

野菜はカロリーが少なく、大量に食べても太ることはありません。

 

さらに野菜でお腹をふくらませて、その他の食品お食べ過ぎを防ぐ、といった効果まで得られるのです。

 

鶏についてはお肉ではありますが、低カロリーなのでお勧めです。

 

ダイエット中もタンパク源はしっかりと補給しなければなりません。

 

鶏の入ったコンビニメニューを有効活用しましょう。

 

【ダイエット中におすすめできないサンドウィッチ】
・コロッケが入ったもの
・カツやメンチといったものが入っているもの
・ポテトが入っているもの

 

基本的にカロリーが高い、といった理由があります。

 

チキンカツサンドが隙、といった方もいるかもしれませんが、それだけで400キロカロリーをオーバーしてしまうこともありますよ。

 

 

■ダイエットにおすすめのコンビニのサラダメニューとは?

 

・海藻サラダ
・大根サラダ
・グリーンサラダ
・蒸鶏のサラダ
・しゃぶしゃぶサラダ、など

 

サラダに関しては、すべてがダイエットにおすすめのメニューと思っている人もいるのですが、中にはダイエットにも適さないものがあります。

 

ダイエット中には、基本的に上記のサラダメニューを選んで食べて下さい。

 

ちなみにサラダに含まれるビタミンやミネラルは、身体の新陳代謝を高める機能があります。

 

痩せやすい体質づくりには欠かせません。

 

【ダイエット中に適さないコンビニのサラダメニュー】
・ポテトサラダ
・マカロニサラダ
・パスタサラダ
・かぼちゃサラダ

 

炭水化物が含まれているサラダメニューに関してはダイエットに適していません。

 

炭水化物は脂肪の原因になってしまうので太りやすくなってしまうのです。

 

サラダメニューに関しては、基本的にサラダだけが含まれているものを食べるのがおすすめです。

 

ポテト・マカロニ・パスタ・かぼちゃが含まれているものは避けて下さいね。