痩せすぎの女性が増加の現状|どうしてこうなった?

衝撃的なニュースが有ります。

 

現代の女性は、戦後直後の食糧難の時代よりも、1日の摂取カロリーが少ないことがわかったのです。

 

ダイエットを頑張り続けてしまったことにより、栄養不足の状態が生み出されてしまいました。

 

当然、現代女性は痩せすぎです。

 

たとえば、身長が165センチで体重が42キログラム、といった女性まで出てきているのです。

 

まるで骨と皮だけのような女性もいるわけです。

 

一体なんでこんな状況が生まれてしまったのでしょうか。

 

 

■モデルをもてはやす風潮あり

 

・モデルに憧れてしまう女性心理あり

 

モデルの体型はたしかに魅力的です。

 

実際に憧れてしまう女性は数多くいますよね。

 

しかし、彼女たちは選ばれた存在でもあるのです。

 

モデルをビジネスとして行っており、痩せられる体質である、といった考え方もできます。

 

誰でもあのような体型になれるわけではありません。

 

そもそも、骨格といったものもあります。

 

たとえば、モデルは足が長いですよね。

 

足が長いので、少し痩せればスラっとして見えて格好良いわけです。

 

しかし、少し足が短い方が痩せたとしても、足はスラっと見えません。

 

イメージと違ってさらに痩せようとしてしまうのです、これもまた、痩せ過ぎ女性が増えている原因の一つです。

 

 

■女性が女性の目を気にしすぎている

 

・同性の評価がほしい女性心理あり

 

女性は、一定までは男性に対するアピール目的でダイエットしている傾向はあります。

 

しかし、男性は昔から言っていることですが、そんなに痩せている女性が好きなわけではありません。

 

太っている女性よりかはスレンダーな女性に惹かれるのは事実です。

 

しかし、女性らしいふくよかな肉体にも憧れているわけです。

 

痩せすぎている女性にふくよかな胸を期待することはできませんからね。

 

女性は男性よりも、女性の評価を欲する傾向があります。

 

男性は、女性をあまり体型的にけなすようなことはしません。

 

一方で、女性同士では厳しい目で見合うわけです。

 

だからこそ、スタイルの良さを得たいと思い続けてしまいます。

 

 

■痩せすぎないためにも自分の理想体重を知ろう

 

・「体重(キログラム)÷身長(メートル)の2乗」で20前後であること

 

以上の計算式で18.5未満になってしまうと、痩せ過ぎと判定できます。

 

ダイエットするのであれば、とりあえず20前後を目指しましょう。

 

たとえば、160センチで50キロだったとします。

 

その場合の値は「約19.5」になります。

 

調度よい値、といえます。

 

ちなみに最大で「25」までは標準と判断されます。

 

60キロだったとしても「約23.4」なので標準の範囲内なのです。