今より3kgは痩せて見える方法が知りたい!

痩せられなくても、とりあえず痩せて見える方法が知りたい、といったこともありますよね。

 

明日友人の結婚式に参加しなければならない、同窓会がある、女子会がある、合コンがある、なんてケースも有ります。

 

こちらでは今の状態よりも3キロは痩せて見える方法について詳しく解説します。

 

直前でも間に合う方法なので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

■目を大きく見せるメイク法がおすすめ

 

・目が大きく見えることで顔が小さく見える

 

目を大きくみせるための方法としては、マスカラやアイシャドウ、さらにアイライナーがあります。

 

それらを有効的に使い、少しでも目を大きくみせるのです。

 

特に丸顔で悩んでいる方には効果が高く、一気に痩せて見えることもありますよ。

 

身体のラインであれば服で隠せる場合もありますが、顔についてはそれも出来ません。

 

だからこそ、目を大きくみせることで、顔の大きさをカモフラージュするわけです。

 

ちょっとしたコツとしては、チークの位置があります。

 

チークは頬骨の下部を意識してください。

 

上部に設定してしまうと丸顔に見えてしまいやすいです。

 

 

■ヘアスタイル一つで痩せてみせる方法

 

・フワフワさせたセレブヘアスタイルがおすすめ

 

髪の毛を少しふんわりさせることで、顔の大きさが小さく見えます。

 

髪の毛がペンなりしている状態だと、顔が大きく見えてしまい、その分太って見えてしまうこともあるのです。

 

例えば、ウェーブを付けてみたり、空気を髪の毛の中に加えてボリュームをアップさせるようなものがお勧めですよ。

 

逆毛を立てるようにしてみましょう。

 

難しい場合には、部分ウィッグなどを利用してみるのもひとつの方法です。

 

髪型一つで3キロ以上の効果を得られることもあるのです。

 

 

■姿勢を良くして行動すること

 

・お腹を引っ込めるだけで痩せて見える

 

姿勢がいい人はスタイルがよく見えるものです。

 

胸を張りお腹を引っ込めて歩くだけで、痩せて見える事もありますよ。

 

姿勢が悪いひとは、痩せていてもスタイルが悪く見えてしまいます。

 

姿勢については、気にすればすぐに実践できることでもあります。

 

また、姿勢を良くすること自体にダイエット効果も期待できるんですよ。

 

痩せて見えるようにするだけでなく、ダイエット目的のために姿勢を正してみるのもおすすめです。

 

 

■ハイヒールを活用すること

 

・足をほっそりとさせてくれる

 

見た目の印象でハイヒールを履いている時と、履いていない時では大きな違いがあります。

 

ハイヒールを履くと、それだけ足が長く見える、といったメリットも有ります。

 

脚が長くなると太さもそれほど強調されなくなるのです。

 

今日からハイヒールを利用してみませんか。