リバウンドを繰り返してしまう人の特徴を知ろう!

ダイエットしてもリバウンドしてしまう方には一定の共通点があるのです。

 

自分が当てはまっていないかをまずは確認してみましょう。

 

リバウンドする理由についても解説するので、今後のダイエットに役立てて貰えたら幸いです。

 

 

■意志が弱い

 

・「今日だけ」といった気持ちが続いてしまう

 

「明日はしっかり運動するから、今日は食べても平気」と考えてしまう方は、ダイエットが非常に成功しにくいといった特徴があります。

 

意志の弱さは特にダイエットの成功を阻害してしまう原因となっています。

 

では、一体どうすれば意思を強く持てるのでしょうか。

 

 

・なぜダイエットしたいかを考える

 

好きな服を着られるようになる
好きな人に振り向いてもらいたい

 

などなど、様々なものがあると思います。

 

それらをしっかりと頭のなかで思い起こしてください。

 

そして挫折しそうになった時に思い出すのです。

 

自分の強い気持ちに働きかけることになるので、もともとの意志の強さも関わってきますが、食べ過ぎの抑制には非常に効果的です。

 

 

■そもそもの生活習慣自体に問題がある

 

・食生活に問題があるとダイエットしても意味が無い

 

たとえば、食事内容に問題があるケースも多いです。

 

肉料理ばかり食べてしまっていたり、炭水化物ばかりを食べてしまっているケースも有ります。

 

糖質や脂質をとり過ぎてしまうと、いくらダイエットしたとしても結果が現れません。

 

やる気を失ってしまい、途中で挫折することになるのです。

 

ダイエットする前には、必ず食生活の見直しから入りましょう。

 

 

・睡眠不足の習慣も直すべき

 

睡眠不足は太りやすくなる原因になります。

 

睡眠時間が極端に短いと、脂肪が燃焼されにくくなってしまうのです。

 

1日あたりの睡眠時間は5時間以上は確実にとってください。

 

理想的なのは7時間から8時間です。

 

短時間睡眠はリバウンドを招く、と覚えておくべきです。

 

 

■ダイエットは継続する必要があると理解していること

 

・ダイエットは1ヶ月や2ヶ月で終わるものではない

 

ダイエットをすればだれでも短期的には痩せられるのです。

 

しかし、元の生活に戻ってしまえば、再び太ってしまいます。

 

ここで注目して欲しいのが、ダイエットには継続性が大事である、といったことです。

 

半年や1年間などある程度制限した生活をおくるだけの決意が必要です。

 

心構え、といったものでもあります。

 

食事を多少制限することに苦を感じなければよいですが、苦に感じてしまうと途中で諦めてしまうものです。

 

ダイエットに慣れる、といったこともリバウンドをさせないために大事なことです。